« HINA万華鏡展と小嶌ワールド | トップページ | 仙台での「薔薇の万華鏡展」 »

2011年3月15日 (火)

清野一郎さんの個展

清野一郎さんの個展「陶の万華鏡」が開催されます。
3月18日~28日
千葉市 ギャラリー古島

清野一郎さんとはまだ一度もお目にかかったことはないのですが、万華鏡とmixiとでなんだかもうずっと前から親しくさせていただいているような、そんな気がします。
ベテランの陶芸家さんで、各展覧会の受賞も数々、そんな方が万華鏡の制作に入ってくださったことに、感謝します。

たくさんの作品をお作りになって、外観はもちろんですが、映像がどんどんよくなられて、やはりそれは陶芸の世界で確かな技術を持っていらっしゃるからだと思いますが。

今度個展をされるに当たって、万華鏡は手で持てる大きさ、ミラーもあまり凝り過ぎないものがいいと思われたそうですが、私も同感です。
掌の芸術、掌の小宇宙といわれるように、そのこぢんまりとした持ったときの触感も大事にしたいと思います。
もちろん大きなものへの挑戦も否定するものではありませんが。

教えることもやっていらして、たくさんの生徒さんがいるようですが、その生徒さんの作品がとてもよい。ユニークでのびのびしている。
これはやっぱり先生のご指導の賜でしょう。

雅な桜や桃のあでやかさから、アラビア風の(?)エキゾティックな意匠まで、さまざまな世界を表現されて、幅の広さを感じます。

この度、猫のオブジェクトを作られたと聞いています。
ぜひ、見たいです!
Photo_2

|

« HINA万華鏡展と小嶌ワールド | トップページ | 仙台での「薔薇の万華鏡展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/39232525

この記事へのトラックバック一覧です: 清野一郎さんの個展:

« HINA万華鏡展と小嶌ワールド | トップページ | 仙台での「薔薇の万華鏡展」 »