« 「和の万華鏡展 仙台2010」始まりました | トップページ | 清野一郎さんの個展 »

2011年2月 9日 (水)

HINA万華鏡展と小嶌ワールド

Hina2011_001 Hina2011_002 Hina2011_003

仙台万華鏡美術館で2月29日より「HINA万華鏡展」始まりました。
これは美術館の近くの秋保温泉が行う雛祭りイベントの一環として参加しています。
スタンプラリーなどもあるそうです。
万華鏡でお雛様を作るのはなかなか難しいものですが、寺前みつ子さん(九谷美陶園)をはじめ、以前から何点か作品がありました。
仙台でこれから毎年この雛祭りイベントには参加するということです。
買い上げも予定しているそうですので、今後に向けて挑戦してみてください。

買い上げといえば、「和の万華鏡展」に出品していただいた小嶌淳/喜多里加さんの「時忘れの塔」ですが、美術館所蔵品として購入されました。

Photo

作家展や世田谷の「和の万華鏡展」にも出品されていたので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、美術館常設展示になりました。

 人々の記憶から忘れ去られた「霧の第49地区」にひっそりと立つ塔。偶然に迷い人が目にすることができるが、そこには時間という概念が存在しない。

というコメントがついています。
不思議な世界が好きだという小嶌ワールドです。
4種類の映像が楽しめます。
ボディも中東オリエント風のエキゾチズムが漂う、これも喜多世界です。

|

« 「和の万華鏡展 仙台2010」始まりました | トップページ | 清野一郎さんの個展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/38803153

この記事へのトラックバック一覧です: HINA万華鏡展と小嶌ワールド:

« 「和の万華鏡展 仙台2010」始まりました | トップページ | 清野一郎さんの個展 »