« 縁のコーナー | トップページ | 「縁」の作品 その3 »

2010年11月16日 (火)

心温まる話

P1040282 005

縁のテーマで出色だったのは、百々花さんの「花嫁-Happiness」と「赤い糸」。
「赤い糸」はまずその発想がgoodですね。
百々花さんがよくお作りになっている糸巻に糸を巻いただけなのだけど、華やかで惹きつけられます。
映像ももちろん外観に合って、赤を基調に煌めきます。
「花嫁」の方は、吹きガラスで作ったボディに、これも最近のヒット作である球体のオブジェクト。
ウエディングドレスをイメージさせる透明の白に、白い結び紐を飾って、おまけに台はハート形です。
この作品はとても人気で、欲しいとおっしゃる方も多かったのですが、お買いになった方はアラフォーの女性でした。
その方は、5年前にがんを患って、非常に気持が落ち込んでいたそうです。
外出もできないような時があって、このまま死んでもいいなんて思ったりもしたそうです。
最近やっと元気を取り戻してきて、出かけることもいやじゃなくなったとか。
そしてこの秋に、がん転移の危険を脱するといわれる5年を迎えて、そしてこの万華鏡「花嫁-Happiness」に出会われたのでした。
「これを見た時、”おめでとう”といってくれたような気がしました」
とその方はおっしゃいました。
そして「こんな素晴らしいものを売っていただけるんでしょうか」とも・・・。
皆さんにも見せてあげたいからと、お買いあげになってもすぐには持って帰らず、置いてくださいました。
きっと彼女は、この万華鏡の素晴らしさを周りの人にも伝え、Happinessを振りまいてくれると思います。
こういう出会いがあると、ホントに嬉しいですね。
まさしく「ご縁」を感じた出来事でした。

|

« 縁のコーナー | トップページ | 「縁」の作品 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/37691623

この記事へのトラックバック一覧です: 心温まる話:

« 縁のコーナー | トップページ | 「縁」の作品 その3 »