« 清野さん、フランスで個展 | トップページ | 辻輝子卒寿祝賀記念展報告 »

2009年10月 3日 (土)

辻輝子卒寿祝賀展

Photo Photo_2

仙台万華鏡美術館が10周年を迎えます。
そして名誉館長である辻輝子氏が卒寿を迎えることでもあり、「辻輝子卒寿祝賀陶芸作品展」を開催することになりました。
戦前、まだ女流陶芸家という概念さえなかった時代に、19歳でニューヨーク万博に出品、21歳で東京府現代工芸美術展で特賞、続いて国画会でも特賞と鮮烈なデビューを果たし、その後70年を越える歳月を常に一線で活躍されてきた辻輝子氏の回顧展という形になります。
東宮御所で開催された2回の展示会は、他に類を見ないことですが、その際の展示作品はもちろん、今回は若い頃の”ボーイフレンドたち”北大路魯山人、岡本太郎、棟方志功の作品が出るのも見どころです。
また、万華鏡は美術館の故オーナーが秘蔵されていたもの19点の内半分ほどが公開されます。チャールズ・カラディモスの映像で、これも見応えのあるものです。
会期は10月16日~11月15日。仙台にいらしたらぜひお立ち寄りください。

|

« 清野さん、フランスで個展 | トップページ | 辻輝子卒寿祝賀記念展報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/31623956

この記事へのトラックバック一覧です: 辻輝子卒寿祝賀展:

« 清野さん、フランスで個展 | トップページ | 辻輝子卒寿祝賀記念展報告 »