« チェンバロコンサート | トップページ | 和の万華鏡展出品作品6 »

2008年10月 2日 (木)

「和の万華鏡展」近づく

Dmweb 何度もお知らせしてきましたように「和の万華鏡展」いよいよです。

日時10月11日(土)~11月9日(日)
AM9:30~PM5:00
会場 仙台万華鏡美術館

出展作家さんは次の方々です。

辻輝子・美里 井野文絵 加藤瑞枝 切敷章 小嶌淳 清野一郎 寺前みつ子 中里保子 溝口好晴 代永正樹 UAPふくろうの会

それぞれの公募展で賞を取られたり、入選した作品もあります。
和のテイストで作っていただいているので、これまでの万華鏡とは少し違うものが生まれてきていると思います。日本の工芸美術の伝統と美の万華鏡といえるでしょう。
外観だけでもなかなかで飾り物として楽しめる、その中に万華鏡の映像が詰まっているのですから、ホント、二度おいしい作品たちです。

|

« チェンバロコンサート | トップページ | 和の万華鏡展出品作品6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/24188150

この記事へのトラックバック一覧です: 「和の万華鏡展」近づく:

« チェンバロコンサート | トップページ | 和の万華鏡展出品作品6 »