« 和の万華鏡展出品作品6 | トップページ | 和の万華鏡展出品作品6 »

2008年10月18日 (土)

和の万華鏡展オープン

P1020441 P1020475 P1020463

仙台万華鏡美術館において「和の万華鏡展」始まりました。
作家さんたちのご協力で、100点近く、他ではなかなかお目にかかれない品揃えになりました。陶器、磁器、漆、螺鈿、ガラス工芸、どれも本格的な工芸もので、さらに工夫された映像が見る人を驚かせ、楽しませてくれます。
今回は公募展で入賞した作品も展示しています(写真右)。
左は2007年アメリカ・コンベンションで優秀賞を取った中里保子さんの「秋草」、中は日本クラフト展で佳作入選した寺前みつ子さんのペンダント万華鏡「ウィーン紋様」と「牡丹紋様」、右は2007年IKA展の優秀賞、清野一郎さんの「Kaleido Planet」です。

P1020443 P1020456 P1020464

いつもの通り、UAPふくろうの会の「不思議アートのぞき箱」も展示しています。
この「のぞき箱」は物語性のある展開を見せることが特徴。今回も斉藤風子さんの「昔話シリーズ」は、独特の世界を表現しています。
万華鏡も驚くほどの普及を見せ、さまざまな展覧会が開かれていますが、この「和の万華鏡展」は、他のどことも違う万華鏡の世界を展開していると自負しています。
日本の万華鏡を牽引していく力になれると思っています。
和の技法を持つ作家さんの参加をお待ちしています。

|

« 和の万華鏡展出品作品6 | トップページ | 和の万華鏡展出品作品6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/24591406

この記事へのトラックバック一覧です: 和の万華鏡展オープン:

« 和の万華鏡展出品作品6 | トップページ | 和の万華鏡展出品作品6 »