« 「和の万華鏡展」近づく | トップページ | 和の万華鏡展オープン »

2008年10月 5日 (日)

和の万華鏡展出品作品6

P1020400 P1020401
P1020408 P1020412 P1020414

辻輝子&美里さんの作品をご紹介します。
新作というわけではないけれど、今まで誰の目にも触れることがなかった幻の作品です。
実はお二人の作品は、輝子先生があまりに大切に思うあまり、秘蔵されていて、売るのはもちろん展示もしないというものがかなりあります。
出すと欲しいという方が表れて、断り切れないということもあるかと思います。
それで先生のご自宅の奥深く秘蔵されることになるのですが、やはり作品は人の目に触れて、評価されることも必要では。ということで、今回3点出していただきました。
左から「かいこうづ紋様」「すずめ紋様」「お人形紋様」、映像は「お人形」(映像の写真がうまく撮れてなくて実際の良さがまったく表れていませんが)です。
私は「お人形」がすごく気に入りました。
もちろん他のもいいけど、辻輝子さんの絵付って、こういうところが実にユニークなんですね。以前にも竹久夢二風の女性像の万華鏡があって、それもいいなと思ったのですが、
なんというか愛情が感じられて、それにまさに可愛い。
たしか川端康成だったか、棟方志功だったかが辻さんの作品を評して、「かわいい、かわいい」と言っていましたが、まさしくそれね。
私はふだんはあまりお人形など好まないのだけど、これはやっぱりいいと思いました。

|

« 「和の万華鏡展」近づく | トップページ | 和の万華鏡展オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/24282809

この記事へのトラックバック一覧です: 和の万華鏡展出品作品6:

« 「和の万華鏡展」近づく | トップページ | 和の万華鏡展オープン »