« 和の万華鏡展出品作品6 | トップページ | ふくろうの会 »

2008年10月28日 (火)

不思議アートのぞき箱

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

不思議アートのぞき箱もさまざまに発展しています。
これはふくろうの会のメンバーで、福岡アジア美術館での万華鏡展を自主企画した「子ども文化コミュニティ」のお母さん方が作り上げた、30cm四方の素敵な立方体万華鏡の4作品「春「「夏」「秋」「冬」です。
その企画展には連日2000人近い人々が訪問したそうで、のぞき箱も一躍福岡市民に認知されたとのことです。
画面だけ見ていると、別になんてことのない絵のように見えますが、これが四角い箱の中に収まっていて(写真右)、小さなのぞき穴から見るとこう見える、それが驚きでしょう?
最初はただ模様を付けて、それがきれいに見えるだけで喜んでいたのだけど、だんだん構成をするようになって、「箱の中の小さな世界」になりました。
でもこれは、万華鏡じゃないわね。

|

« 和の万華鏡展出品作品6 | トップページ | ふくろうの会 »

コメント

お疲れさまです、、お世話になります。

うーん、のぞき箱、実はすごく興味あります。
見よう見まねで、試験的に作って見たりはしました。

本格的に作ってみたいですね、、陶器に合いそうなんで、、

投稿: いちろー | 2008年11月 2日 (日) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/24809575

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議アートのぞき箱:

« 和の万華鏡展出品作品6 | トップページ | ふくろうの会 »