« 漆と万華鏡 | トップページ | 和の万華鏡展出品作品1 »

2008年8月 2日 (土)

仙台万華鏡美術館ワークショップ

7月28日、29日、仙台万華鏡美術館で「不思議アートのぞき箱」のワークショップが行われました。ふくろう先生こと園田伝道師とミノリン先生に行っていただいて、初めてのことだし、地震の影響も心配されたけれど、2日間、けっこう飛び入りで来てくれたお客さんで、とても楽しく出来たそうです。
ふしぎ箱のミラーを削るのに、このごろはルーターを使っているので、前よりずっと容易に削れて、絵も鮮明になり、出来上がる作品もなかなかのものが生まれています。
ワークショップは今後も各地で開かれますので、ぜひ参加してくださいね。Img_4821 Img_4892 Img_5016 Img_5122 Img_5209 Img_5229




写真は左から参加者を前に作り方を説明するミノリン先生、出来上がったふしぎ箱をのぞく女の子、仙台万華鏡美術館外観、出来上がった作品たち。

|

« 漆と万華鏡 | トップページ | 和の万華鏡展出品作品1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/22727906

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台万華鏡美術館ワークショップ:

« 漆と万華鏡 | トップページ | 和の万華鏡展出品作品1 »