« 100年のスパンを | トップページ | 代永ワールド »

2006年3月26日 (日)

伝道が足りない

今まで展覧会以外で万華鏡のファンという人にお会いしたことはあまりなかったのですが、この間さるところでたまたま万華鏡の話になり、そこに同席していた方が「私大好きなんです。通販で買ったんですよ」って言われてびっくりしました。ソニーの通販でお買いになったそうです。ということは昔舘さんが手がけていたアメリカ製のものですね。
そして「自分が死んだときは、形見としてお友達にあげてほしいと思っている」とおっしゃるのです。なるほどな〜という感じ。そんなふうに想いを寄せてくれているなんて、とても嬉しく思いました。
私が「和の万華鏡」の話をしましたら興味を持ってくださって、今度の展覧会に来てくださることになりました。その少し後、旧友が電話をしてきて、万華鏡がすごく好きという人に会ったというのです。欲しいのにどこで売っているのか分からないとのこと、ぜひ、展覧会にいらしていただきたいと思います。
まだまだ伝道が行き届いていないのだな〜と思いました。
もっとも言葉は皆さんご存知です。カレイドスコープという言い方も。でも、実物を見ていないんです。もっともっと皆さんに見ていただける機会を増やして、その素晴らしさを分かって欲しいと思ったことでした。.

|

« 100年のスパンを | トップページ | 代永ワールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/1174179

この記事へのトラックバック一覧です: 伝道が足りない:

« 100年のスパンを | トップページ | 代永ワールド »