« 万華鏡と音楽との相関 | トップページ | 愛すべきもの »

2006年3月 8日 (水)

橘光学さんのこと

今日、橘光学さんが万華鏡を持ってきてくれました。昨年の世田谷未来博で出展された作品で、長さ約1m直径15cmぐらい、電動で、なんといってもアイホールが大きいのがいいです。それを我が事務所の万華鏡ディスプレイに置いて、道行く人がガラス越しに映像を見られるようにしようというわけ。
橘光学の橘さんは、私のことをまったくご存知ないのに、お電話でお願いしたらすぐに持ってきてくださいました。橘光学さんは日本有数のレンズ特殊加工技術を持つ事業所だそうです。万華鏡作りはお仕事とは離れて、愛知万博の「大地の塔」を見られて思いつかれたようですが、なにしろこんな近くに万華鏡を作ろうとしている方がいらっしゃるなんて、ほんとびっくりしました。
いろいろ技術的なことをご相談できるのではと心強く思います。
とりあえず来週から万華鏡コーナーに置こうと思ってます。皆さまの反応が楽しみです。

|

« 万華鏡と音楽との相関 | トップページ | 愛すべきもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/960379

この記事へのトラックバック一覧です: 橘光学さんのこと:

« 万華鏡と音楽との相関 | トップページ | 愛すべきもの »