« 万華鏡をパリに | トップページ | 万華鏡楽会 その2 »

2006年2月18日 (土)

万華鏡楽会

現在、日本の万華鏡界ではいくつかのグループがあって、それぞれに活動をされています。万華鏡倶楽部とか、国際万華鏡協会、ブリュースターソサエティジャパンetc.。
そんなところへ屋上屋を重ねるようにまた、万華鏡楽会を名乗ってどうするんだといわれそうですが、他の皆様はそれぞれお考えもあり、またご商売の一環とされていたりもするので、私のように無責任に「楽しめばいいじゃん」というのでは、かえってご迷惑をおかけするのではということで、昨年、万華鏡楽会を立ち上げたわけです。
万華鏡楽会はその名のとおり万華鏡を楽しもうということなのですが、何を楽しむかということもすごく漠然としています。
でも、万華鏡ってみんな思うのに、何か可能性を感じるアイテムなんですね。もちろん見て楽しい、作って楽しい、集めて楽しい、いろいろあるのですが、今ある作品というか、アイテムだけで終わりなのか、そうではないだろうということを誰もがなんとなく考える。
万華鏡をきっかけにいろんな想像を働かせる、そんな不思議な力が万華鏡にはあるらしいんです。この続きはまた明日。

|

« 万華鏡をパリに | トップページ | 万華鏡楽会 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49763/747502

この記事へのトラックバック一覧です: 万華鏡楽会:

« 万華鏡をパリに | トップページ | 万華鏡楽会 その2 »